リレキマネージャー

 

リレキマネージャーとは

『リレキマネージャー』では、早く・簡単・正確に、Salesforceメタデータ(ソース・設定ファイル)のバックアップ、再配置(デプロイ)、ソースバージョン管理が可能となり、下記のような悩みを解決いたします!

 

リレキマネージャー悩み

 

リレキマネージャー悩み2

 

リレキマネージャー悩み3

 

リレキマネージャにできること!

ボタン一つで簡単!Salesforce環境バックアップ

リレキマネージャーその1

リレキマネージャーは、サーバーを準備しなくても、ID、パスワード、メールアドレス等の必要情報を入力するだけで、即利用可能!また、ボタン一発で Salesforce のメタデータ(ソース、設定ファイル)をバックアップし、管理することが可能となります。

Salesforce環境の履歴管理も超簡単!

リレキマネージャーその2

バックアップしたSalesforceのソース・設定ファイルは、バックアップされた順にバージョン管理され、いつバックアップしたのか、誰がバックアップしたのかがすぐに分かります。 また、個別のソースの差分も確認でき、どのタイミングで変更が加わったのかが一目で分かります。

過去のバージョンにすぐに戻すことも可能!

リレキマネージャーその3

バックアップしたSalesforceのソース・設定ファイルの履歴から、対象ファイルを選んで過去の情報で再配置(デプロイ)することができます。 これで、間違って設定を変えてしまった場合でもすぐに過去の正しく動作していたバージョンに戻すことができます。

『リレキマネージャー』の主な機能

リレキマネージャーその4

■Salesforceアカウント管理

リレキマネージャーその5

複数のSalesforceアカウントを登録し、登録されているアカウントを、一覧形式で確認することができます。 また、登録したアカウントのSalesforce環境(組織)を、バックアップ(メタデータ取込)、バックアップソースでの再配置(デプロイ)、実施結果のログ確認が行うことができます。

■リポジトリ(バックアップソース)管理

リレキマネージャーその6

バックアップしたSalesforce環境(組織)のソース・設定ファイルレベルでの履歴管理状況を確認することができます。 また、同一ファイルの指定した2つのバージョンでの差分を色分け表示させ、どのタイミングで、どこが変更となったのかを探すことができます。